運の花押を作る花押工房

花押工房
織田有楽斎花押
TOP



織田 長益は、安土桃山時代から江戸時代初期の大名・茶人。長益系織田家嫡流初代。織田信秀の十一男で、有楽斎如庵と号し、後世では有楽、有楽斎と称される。千利休に茶道を学び、利休十哲の一人にも数えられる。後には自ら茶道有楽流を創始した。また、京都建仁寺の正伝院を再興し、ここに立てた茶室如庵は現在、国宝に指定されている。
織田信長の弟の一人であるが、信長とは年齢が13歳離れており、1574年、尾張国知多郡を与えられ、大草城を改修する。
関ヶ原の戦いでは功績を認められ、有楽斎は大和国内で3万2,000石、庶長子の長孝は美濃野村に1万石を与えられた。


花押の販売
花 押

花押を送料、税込みにて鑑定証書、花押七点証書、七点の説明書、筆順書付きで1点
45,000円


納品花押は1週間の納期でお送りいたします。



FAXにての注文は 052-731-0437 にお送り下さい。
鑑定に必要ですからお名前に必ずふり仮名を付けて、生年月日、ご職業は記入してください。
お支払い方法 銀行振込でお願いします。
振込み口座 三菱東京UFJ銀行 今池支店 普通預金 口座番号 4571396 カ)ナンデモインフォ
ジャパンネット銀行 
本店営業部 普通預金 1875430  カ)ナンデモインフォ



TOP
株式会社 何でもINFO
名古屋市中区大須1-7-14 パークIMビル2F
052(734)3061
花押工房
担当:亀岡
カウンター