運の花押を作る花押工房

花押工房
織田信秀花押
TOP


1511年、尾張国南西部海東郡・中島郡に跨る愛知県愛西市・稲沢市を支配する勝幡城主で、清洲三奉行の一人の織田信定の長男として生まれる。
信長の父として有名だが、信秀自らも智勇に優れた武将であり、守護代二家のうちの大和守家下の庶流という低い地位から尾張各地、そして一時は西三河まで支配し尾張国を代表する勢力となり、信長の飛躍の基盤を作った
居城を勝幡城、那古野城、古渡城、末盛城と、戦略に合わせ、次々と移転したが、他の戦国大名の武田氏や朝倉氏や後北条氏や戦国時代の毛利氏、上杉謙信などは生涯居城を動かさず、信秀は特異であるがその勢力拡大への効果は大きい。この居城移転戦略も信長へと引き継がれた
大うつけと長老衆や周囲の悪評の高い信長に、那古野城を譲り、その後も一貫して自らの後継者に据え続けており、親子の間には信頼関係があった
1552年3月3日、末森城で死去した。享年42。家督は嫡男の信長が継いだ。葬儀は萬松寺で行われ、僧侶300人を参集させた壮大なものだった


花押の販売
花 押

花押を送料、税込みにて鑑定証書、花押七点証書、七点の説明書、筆順書付きで1点
45,000円


納品花押は1週間の納期でお送りいたします。



FAXにての注文は 052-731-0437 にお送り下さい。
鑑定に必要ですからお名前に必ずふり仮名を付けて、生年月日、ご職業は記入してください。
お支払い方法 銀行振込でお願いします。
振込み口座 三菱東京UFJ銀行 今池支店 普通預金 口座番号 4571396 カ)ナンデモインフォ
ジャパンネット銀行 
本店営業部 普通預金 1875430  カ)ナンデモインフォ



TOP
株式会社 何でもINFO
名古屋市中区大須1-7-14 パークIMビル2F
052(734)3061
花押工房
担当:亀岡
カウンター
                                                                     
織田信秀の花押