運の花押を作る花押工房

花押工房
松平不昧花押
TOP


松平 治郷は、出雲松江藩の第7代藩主。直政系越前松平家宗家7代。江戸時代の代表的茶人の一人で、号の不昧で知られる。その茶風は不昧流として現代まで続いている。
松江藩は財政が破綻しており、周囲では松江藩は恐らく滅亡するだろうと囁かれるほどであった。藩政改革に乗り出し、積極的な農業政策の他に治水工事を行い、木綿や朝鮮人参、楮、櫨などの商品価値の高い特産品を栽培することで財政再建を試みた。これらの政策で藩の財政改革は成功した。これにより空になっていた藩の金蔵に多くの金が蓄えられたと言われる。
茶人としての才能は一流であり、石州流を学んだ後に自ら不昧流を建てた。さらには古今名物類従や瀬戸陶器濫觴など、多くの茶器に関する著書を残している。1818年5月28日に死去した。享年68。


花押の販売
花 押

花押を送料、税込みにて鑑定証書、花押七点証書、七点の説明書、筆順書付きで1点
45,000円


納品花押は1週間の納期でお送りいたします。



FAXにての注文は 052-731-0437 にお送り下さい。
鑑定に必要ですからお名前に必ずふり仮名を付けて、生年月日、ご職業は記入してください。
お支払い方法 銀行振込でお願いします。
振込み口座 三菱東京UFJ銀行 今池支店 普通預金 口座番号 4571396 カ)ナンデモインフォ
ジャパンネット銀行 
本店営業部 普通預金 1875430  カ)ナンデモインフォ



TOP
株式会社 何でもINFO
名古屋市中区大須1-7-14 パークIMビル2F
052(734)3061
花押工房
担当:亀岡
カウンター
                                                                     
松平不昧の花押